お客様サポートセンター  フリーダイヤル 0120-47-7729 フォームよりお問い合わせはこちら お問い合わせ
商品紹介

仏壇の種類には大きく分けて「金仏壇」「唐木仏壇」があります。ここでは簡単にその2点の特徴と外観をご紹介いたします。 展示即売会場では職人が魂を込めて作り上げた作品の数々をご堪能いただけます。お近くで開催される際は是非ご来場下さい。 お客様のご来場お待ちしております。

唐木仏壇 金仏壇
唐木仏壇 金仏壇
「唐木仏壇」の多くは、黒檀や紫檀のような銘木を使用して作られ、落ち着いた重みのある風合いを見せるお仏壇です。浄土真宗以外の他宗では「唐木仏壇」を置いている家が多いですが、必ずしもという決まりはありません。お客様のお好みでお選びいただけます。 「金仏壇」は正式には「漆塗り金仏壇」と言われ、漆と金箔の輝きは荘厳な印象をあたえます。伝統的に浄土真宗では「金仏壇」を置いている家が多いですが、必ずしもという決まりはありません。お客様のお好みでお選びいただけます。
展示即売会に関するお問い合わせはこちら